【青物ジギング(船)】初心者の方向けの説明です

青物をルアー(メタルジグ)で釣る

ジグに色々なアクションをさせて、青物を釣ります。
ジャカジャカ巻、高速からストップ、ゆっくり誘う
色々なパターンがあるので、ジグを変えてチャレンジしてください。

タックル(必要な道具)

竿 6ft ジギング用の硬め
(強さは使うジグに合わせてください。)
リール ベイトリール/スピニングリール(それぞれ竿が変わります。)
ライン PE1~3号(魚のサイズによりますが41.5が無難?)
リーダー 20~50lb(魚のサイズによりますが40LBが無難?)
ジグ 80.~200g潮の速さによってポイントに入れるために重くします。

できれば必要な道具

クーラー・救命具・プライヤー
フックやルアーは何種類か必要です。

簡単な釣り方(初心者向け)

①竿を伸ばし準備する
②ルアーをつけて海に入れる
③指示棚まで落す
④特に指示がなければ大きく/激しく動かし
活性が高いものを狙っていいと思います。
⑤一度上げてまた落とす。
⑥④⑤の繰り返し、カラーやパターンを変えてみてください。

補足説明

ルアー選択は厳密にはその時ターゲットが捕食しているベイトサイズに近い方が良いのですが、小型のベイトをを捕食しているターゲットのほうが単純に多いです。

そのため軽い(小型の)ルアーの方が釣れます。
※実際には船で使うルアーをある程度指定されます。あまりに小さいと流されて別の方と絡みます。
※もう1つ軽いルアーの問題は潮でポイントにうまく入らないこと

結局その時々で適正ルアーが生まれます。
乗合船の場合、事前に使うルアーはあらかじめ確認しておくと良いかもしれません。
そのうえで、サイズやカラーバリエーションはある程度必要です。

状況を見てアプローチを変えてヒットした時は特に楽しいです。

JPEG画像のため荒くなってしまい申し訳ありません。店舗では無料冊子を配布しています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です