【手長エビ】初心者の方向けの説明です

手軽なファミリーフィッシング テナガエビ

5~7月河口などの汽水域で釣れます
水際に生息し、短いロッドで楽しめるので、子供さんにも人気です
竜洋キャンプ場の池や都田川河口は車も止めやすくオススメです

タックル(必要な道具)

竿 1.2m(手竿)
リール 不用
ライン ナイロン1~1.5号
手長エビ仕掛(ウキ・ウキゴム・ガン玉・針 2~3号)
↑【セット】が楽です。私たちも良く使います。
餌 ミミズ/イソメ

できれば必要な道具

バケツ・小型魚ツカミ
クーラー

簡単な釣り方(初心者向け)

①竿を伸ばし仕掛けをつける
②餌をつける(5~10mm程度でOK)
③仕掛けを入れる
④エビがいれば1分ほどで反応が出ます
 具体的にはウキが横に動いたり、沈み込みます。
⑤しっかりもって行かせてから取り込みます
⑥小さい口で少しづつ食べるので、早いとかかりにくい時があります。
 しっかり10~15秒は待って取り込むのが良いと思います。
⑦餌が取れていることがありますので、都度確認が必要です。

補足説明

水深30cm以下(水辺から50cm)ぐらいによくいます。
反応無ければ少し移動です。乗らない時は2段針もオススメ

解説動画

店頭配布パンフレット

店舗では無料冊子を配布しています。画像形式保存のためあっらくなってしまい申し訳ありません。

静岡県浜松市周辺のポイント

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です