【ヒラメのルアーフィッシング】 初心者の方向けの説明

ヒラメをルアーで釣る

魚を食べる魚、フィッシュイーターであるヒラメは、ルアーで狙える人気ターゲットです。
遠州灘にも多数生息しており、毎年たくさんの釣り人が釣っています。
ルアーフィッシング全般として簡単に釣れる釣りではありませんが、
難しい分釣れた時の喜びも大きい釣りだと思います。

タックル(必要な道具)

竿 ヒラメ用ルアー竿 2.7m~3.3m(9ft~11ft)
リール4000番
道糸PE1.2号 150mライン
ショックリーダー25lb/スナップ
ミノー/ワーム/メタルジグ 30g前後

できれば必要な道具

ウェーダー/フローティングベスト
(ウェーダーを履くときはベスト必須)
ヘッドライト/プライヤー/グリップ
クーラー

簡単な釣り方(初心者向け)

①竿を伸ばしリーダー/ルアーをつける
②できるだけ遠くへキャスト(糸ふけが出るのでライントラブル注意)
③着水後ボトムをとって定速巻き
④一定層を泳ぐように調整
⑤魚が釣れたら落ち着いて回収

補足説明

◆人気カラーはピンク/ゴールド/キスカラーです
◆アクションは特にいりません。レンジキープを意識してください。
糸ふけが出やすく絡みやすい釣りです。夜なのも難しい。
はじめはロストするのでコストの安いメタルジグがおすすめです。
【東海つり具】ユーチューブをぜひご覧ください

タックルの解説動画(店頭でご説明している内容です)

店頭配布パンフレット

JPEG画像のため荒くなってしまい申し訳ありません。店舗では無料冊子も配布しています。

遠州灘周辺のポイントマップ

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です