【タイラバ】初心者の方向けの説明です

真鯛をルアー(鯛ラバ)で釣る

難しい操作がなく、船のルアーフィッシング入門に最適です。
本当にシンプル!基本は底まで落として10mほどゆっくりまく。
その繰り返しだけです。

タックル(必要な道具)

竿 6~7ft
(タイラバロッド 御前崎・神島 M~MH 湾内L-ML)
リール ベイトリール タイラバ用
ライン PE0.8~1.5号
リーダー 12~25lb(御前崎は太めです)
タイラバ 80.~200g(湾内80~100 御前崎150~200)

できれば必要な道具

クーラー・救命具・プライヤー
交換用ネクタイ/パーツなど

簡単な釣り方(初心者向け)

①竿を伸ばし準備する
②タイラバを海に入れる
③底まで落す(糸がとまったところが底ですが流れていると少し難しい)
④着底後すぐに巻きます。
⑤10~15m巻いてまた落とす。
⑥④⑤の繰り返し、斜めになりすぎた時は一度回収
 巻くスピードとタイラバの選択が重要です。

補足説明

深いときは流れの影響が大きくなります。
早めに巻いてようやくルアーが動いているイメージです。
ゆっくりのほうが釣れることもあります、色々試してみて下さい。

動画(実際の釣行動画です、参考までに・・・)

店頭配布パンフレット

JPEG画像のため荒くなってしまい申し訳ありません。店舗では無料冊子も配布しています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です