浜名湖のタコ釣り

浜名湖のタコつり 

釣り方ガイド 全国釣り情報 -東海つり具

仕掛にタコテンヤをつなぎ、海に投げる。

ゆっくりの速さでテンヤを動かす。(カニが歩くイメージ)

ポイントではとめるのも手です。
タコが乗ると重さが加わるので、大きくあおり、底に着かないスピードで巻き上げる。
乗った瞬間は非常に重く、根掛に近いです。

タックルの仕様
竿・リール■ロッド 80~100号 2m
■リール スピニングリール5000番以上
ライン■ライン ナイロン10号以上 PE4~6号100m
(ここまで強くなくても良いという意見もあります。)
オモリ/ウキ■仕掛 タコテンヤ 15号~20号
餌をつけるタイプでも、疑似餌でも可
釣り方
●数回探っていないときは別の場所に投げる。
●タコが乗った瞬間大きくあわせてタコを海底に着けさせない。
●水面から出た瞬間にばれやすい。
●ラインが太いので、根掛のときに竿を折らないように。
同様にリールもあまり無理をしない方がよいでしょう。
釣り方のポイント
●浜名湖では意外に砂地にもいます。
●底から掛け上がりが狙い目

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

toukai
  • toukai

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です