釣り情報店舗案内リンクお問い合わせ 現在のお買物
■ご利用ガイド・Q&A 
スピニングリール 遠投スピニング 投げ竿 船竿 鮎竿 バスロッド ヘラ鯉竿 装備品 ルアー
小型両軸リール 大型両軸リール 磯竿 ソルトロッド 渓流竿 トラウトフライ 仕掛 エサ
キーワード検索 お探しの商品が見つからないときは→ 
東海つり具 > 通信販売 > 商品Q&A > 高い竿と安い竿って何が違うの?

高い竿と安い竿って何が違うの?

感度や軽さが違いより繊細な釣りができます。

価格にはガイドとカーボンの質が大きく影響しています。

特にカーボンは見た目では判断が難しいですが、よいものになると以下のような利点があります。

■カーボンが良くなることでのメリット
  1. 感度が上がり多くの情報を得ることができる。
  2. 軽くなることで釣るときの負担が軽減する。
  3. 反発力が上がるのでより飛距離が出る。
その他いろいろな技術が使われていますので、わからなければスタッフにお聞きください。

また、高い竿ほど折れないと思っている方もいらっしゃいますが、実際は逆で、高い竿ほど衝撃に弱くなります。
ピックアップ
トップページ特定商取引法に基ずく表示ご利用ガイドお問い合わせ
(有)東海つり具