釣り情報店舗案内リンクお問い合わせ 現在のお買物
■ご利用ガイド・Q&A 
スピニングリール 遠投スピニング 投げ竿 船竿 鮎竿 バスロッド ヘラ鯉竿 装備品 ルアー
小型両軸リール 大型両軸リール 磯竿 ソルトロッド 渓流竿 トラウトフライ 仕掛 エサ
キーワード検索 お探しの商品が見つからないときは→ 
東海つり具 > 通信販売 > 商品Q&A > 遠投竿のバランスウェイトとは

遠投竿のバランスウェイトとは

並継投竿にはバランスウェイトという錘が付いています。
これは、竿の一番下に錘を入れることでキャストの安定、リーリング時のバランスをとるなどの効果があります。

このバランスウェイトは必ずしもつけなくてはならない物ではありません。

軽くすることによってロッド全体の重量がへるため、はずす方もいらっしゃいます。
キャストを繰り返し、またリーリング時の感覚などでご自分に合った重さを調整してください。

初心者の方については投げ竿は長さがあり、特に先が重くなりますので、つけることをお勧めいたします。投げ方のフォームが崩れる原因になります。
ピックアップ
トップページ特定商取引法に基ずく表示ご利用ガイドお問い合わせ
(有)東海つり具