釣り情報店舗案内リンクお問い合わせ 現在のお買物
■ご利用ガイド・Q&A 
スピニングリール 遠投スピニング 投げ竿 船竿 鮎竿 バスロッド ヘラ鯉竿 装備品 ルアー
小型両軸リール 大型両軸リール 磯竿 ソルトロッド 渓流竿 トラウトフライ 仕掛 エサ
キーワード検索 お探しの商品が見つからないときは→ 
東海つり具 > 通信販売 > 商品Q&A > 適正な投げ竿の硬さについて

適正な投げ竿の硬さについて

体力と技術の問題ですので、正解はありません。
当店としては30代の男性=標準錘負荷30号ぐらいをお勧めしています。

投げ竿の硬さは飛距離に大きく影響します。
硬い竿を曲げたほうがやわらかい竿を曲げるよりより強い力を生むからです。
ただ、硬い竿は曲げるためにより大きな力を必要とします。(また、近年の竿はスピードも重要になっています)

硬い竿を使いこなす技術と体力があれば、200m越えも夢ではありません。
体力的に自身がない方は逆にやわらかい竿のほうが適している場合もあります。
硬すぎると曲らないので逆に飛びません。。。
ピックアップ
トップページ特定商取引法に基ずく表示ご利用ガイドお問い合わせ
(有)東海つり具