東海つり具

東海つり具オンラインショップ(釣り具の通信販売)

シーバス用PEラインの選びかた


ロングキャストが必要なシーバスゲームではPEラインの使用はほぼ必須です。

ラインはどれが良いかわからないといった場合、PEを使い慣れていないことを考え、固めの糸をお勧めいたします。

ハードコーティングは糸が硬いのでPEを使い慣れない方でも比較的使い易いラインです。
※糸が垂れないので結び易いです。

デメリットとしてコーティングが落ちると強度が落ちます。

また、さまざまなラインが出ていますが、PEラインは大きな3つの要素があります。
  1. 原糸の違い
  2. 編み方
  3. コーティング素材
■原糸の違い
原糸は元の素材ですが、その純度によって強度などが変化します。よいものであるほど高価です。
■編み方
編み方は3本撚り、4本撚り、6本撚り、8本撚りなどがあり、本数が多く硬く編んでいるほど耐久性が上がります。
■コーティング素材
コーティング素材は樹脂コーティング・シリコンコーティングなどがあり、樹脂のほうが硬く、シリコンは水になじみやすくなります。基本的には取れてしまうものです。あまり編みこまずにコーティング素材で固めることで価格を下げることができます。

1・2は素材の強さに大きく影響し、3は糸の性質に影響します。
装飾下線ライン
カートの中を見る

初めての方はコチラ

新鮮!釣り情報

新規追加商品

超特価販売

おすすめ商品PICKUP

ヒラメ・シーバスタックル特集

投げ釣り特集

FAX用注文用紙のダウンロードはこちら